よりよい環境でよりよい商品を生産するために

NSKエンジニアリングはSHARP「プラズマクラスター」を推奨します。

私どもの開発した「精密濾過システム」は、清酒の吟醸、生酒、仕上等、特殊な酒の少量濾過から、ミネラルウォーター・ワイン・焼酎・ジュースなどの除菌、医薬用純水、薬液の滅菌濾過などといった多岐に渡って活用されています。生産分野に違いがあっても、環境へのこだわりには共通の認識をお持ちなのではないでしょうか。「プラズマクラスター」は、浮遊ウイルスや浮遊カビ菌の作用を抑えるシャープ独自の技術で、衛生管理手法に準拠した環境を維持します。

確かな「空気浄化力」

さまざまな空間のお悩みをフラズマクラスターが解決。

「プラズマクラスター」技術は、自然界に存在するのと同じ@ とθ のイオンをプラス‘マ放電により作り出し放出。浮遊ウイルスや浮遊カビ菌の作用を抑えるシャープ独自の技術です。

①空気浄化

浮遊カビ菌の除菌や付着カピ菌の増殖の抑制、また浮遊ウイルスの作用を抑えるなど、自然界と同じイオンで空気をキレイに。人の集まるショップや工場などを衛生的な空気で満たします。

②脱臭

プラズマクラスターが浮遊二オイ原因菌の作用を抑え、外食庖舗や保育園、病院などに快適な空気環境をお届け。また、タバコの付着臭も分解・除去できます。

③除電(静電気除去)

プラズマクラスターの働きで、静電気を除去することが可能。カーテンや、ソファ、衣服などにハウスダストや花粉が付着するのを抑え、衛生的な環境に保ちます。

● 約5~10畳相当の試験空間におけるプラズマクラスタイオン発生機器を用いた実証結果であり、実使用空間での実証結果ではありません。イオン濃度が同等であれば同様の効果が得られると考えられます。

平成25年度省エネ大賞「資源エネルギー庁長官賞jを受賞。

シャープが推進する「プラズマクラスターによる衛生空間づくりと節電の新たなソリューション提案jが一般財団法人省エネルギーセンター主催の「平成25年度省エネ大賞(製品・ビジネスモテル部門)において「資源エネルギー庁長官賞を受賞しました。

〔受賞内容〕
プラズマクラスタの効果により、水産加工工場内の管理温度を2℃上昇させても浮遊菌の増殖が抑制され、衛生管理手法「HACCP」に準拠した環境を維持。空調設備の消費電力量の削減に寄与。